Mr.いとうのブログ

052-837-7701

お問い合わせ

ブログ

  • 画像Mr.いとう

    オープンハウスが終わりました。

    一週間のオープンハウス、全15クラスの授業参観が終わりました。 小さいお子さんのクラスではご父兄の皆さんも参観にたくさん来られますが、中学生や高校生のクラスになると、「お母さん、来ないでよ。」と子供さんから念を押されるみたいで、一クラス1~2名か0名の保護者様の参観となりました。 保護者様が後ろで観ていることもあり、とても静かになってしまうクラスや、やたら頑張って発言してくれているクラスと色々あって、教室の外から覗いていると本当に面白いです。 9月も終わりです。しかし、また台風がやってきています。この台風で今年最後の台風にしてほしいものです。 週末は秋晴れとは程遠く、残念ながら各地で荒れ模様になりそうですので、皆様どうぞ十分にお気をつけてください。 さて、10月21日に予定されていますケンブリッジ英検MYLEの受験票を今回の受験者51名全員にお渡しさせていただきました。午前と午後に渡る長時間のテストですが、普段通りの力を発揮し、またケンンブリッジ英検の試験官と個室でののスピーキングテストも緊張せずに挑んでもらえればきっと大丈夫だと思います。 お休みの案内:10月6日~10月10日はビッグボウはお休みとなっております。 イベントの案内:今年はハロウィーンパーティーはありません。 その代わりとして11月17日(土)に現在東海中学校で英語を教えておられる、ジョー ハインドマン氏による英語をつかったマジックショーとマジックトリックをひとつ教えていただくといったイベントを予定しています。 詳細は後日お渡ししますので、楽しみにしてください。        

    続きを読む

  • 画像Mr.いとう

    本日9/4のレッスンは台風のためキャンセルとなります。

    午後2時30分にビッグボウに到着しましたが、今、雨も風もどんどん強くなってまいりました。 通常警報が出ていてもピンポイントで状況が変わるため、ビッグボウのレッスンはありますが、今回の台風はさすがに25年ぶりの強い台風。 皆様の安全も考慮し、今回創業37年で初めて台風でレッスンをキャンセルすることとなりました。 この振替レッスンとしましては、今週の土曜日9月8日同じ時間帯にてレッスンを予定させていただきます。 振替レッスンのお日にち、お時間に関しては皆様のご希望を組まさせていただくことができませんが、何卒宜しくお願い致します。  

    続きを読む

  • 画像Mr.いとう

    9月と10月のイベント

    まだまだ、厚い日が続いていますね。 昔は高校野球も決勝戦の頃には、トンボが飛び、球場にも涼しい風が吹き、少しだけ秋が感じられるのですが、グローバルウォーミングの影響でしょうか、8月も終わろうとしていますが、まだまだ熱帯雨林のような気候が続いています。 さて、9月と10月のイベントのお知らせです。 9月24日(月/振替休日)から9月28日(金)までの5日間はオープンハウス(授業参観)となります。 お子様の授業風景をご参観いただくことができますので、ご希望の方は事前に出席連絡をお願いいたします。 対象はビッグボウの生徒さんの保護者さまのみとなります。 9月と10月のレッスンのない日:9月18日(火)/ 10月9日(火)/ 10月10日(水)はスクールカレンダーにも記載されていますが、これらの日はお休みとなっております。 ケンブリッジ英検/MYLE  のご案内: 来る10月21日(日)はケンブリッジ英検/MYLEの試験日です。 受験申し込み締め切り日は9月7日(金)となります。 対象:ビッグボウの生徒さんとビッグボウの生徒さん以外もOK          

    続きを読む

  • 画像Mr.いとう

    夏休みのご案内

    8月8日~8月19日までの間、夏休みとなります。 上記期間に連絡頂きました件につきましては、8月20日(月)以降、順次お返事をさせて頂きます。

    続きを読む

  • 画像Mr.いとう

    レスリー先生の卒業式と授賞式

    7月20日、イギリスのバーミンガムのタウンホールで行われたアストン大学の卒業式と最優秀論文賞の授与式がありました。 3年以上かけて、ロングディスタンスコースで日本に居ながら、アストン大学の英語を第二か国語として学ぶ若い年齢層に教える英語教授法"Teaching English to Young Learnes "の修士号を習得することができました。そしてその卒業式に出席してきました。 また同時に今回、発表した研究論文が最優秀賞も受賞することができて、目標としていたことがひとつ終わった気がしたそうです。 レスリー先生曰く「今まで20年以上に及ぶ自分の指導経験をベースに英語を教えるということをしてきたのですが、今後は経験だけではなく積み重ねたリサーチ結果も含め論理的かつ合理的に英語を教えていくことが目標です。 ビッグボウでもまだまだ現役の先生として指導していきますので、みなさんご安心ください。 ただ、今後は自分の方向として仕事の内容に意義を感じる仕事ととそうは感じない仕事を選択をしながら、ビッグボウでの仕事も含め、英語教材などの執筆なども選んで行く予定です。」ということです。        

    続きを読む

  • 画像Mr.いとう

    7月のお知らせ

    東京では梅雨明けをしたそうですが、名古屋はまだ梅雨明け前で毎日ジメジメですね。 さて、7月のお知らせです。 まず、新入会の生徒さんの親御さんとの2者面談が以下の日程で行われます。皆様には6月にすでにご案内をさせていただき、時間のご予約もいただいておりますが、とりあえず、日程の再確認の為ご案内申し上げます。 7/8(日)11:00~16:00まで 7/10(火)11:00~13:00まで 7/12(木)11:00~13:00まで   JETテストの日時 7/14日(土) 1~2級 12:30~13:20        3~4級  13:30~14:15        5~6級  14:25~15:10        7~8級  12:30~13:05        9~10級  13:30~14:00   7月の休みとなる日 7月17日(火)、18日(水)、19日(木)、20日(金) 上記の日程が年間スケジュールにある予備日としてお休みとなります。 レスリー先生がイギリスのアストン大学で取り組んできました児童英語教育の修士号を取得し、その卒業式に出席するためにイギリスに行きます。 お休み中に頂きましたメールに関しましては日本帰国後順次対応させていただきます。      

    続きを読む

  • 画像Mr.いとう

    モネ展に行ってきました。

    先週の日曜日に名古屋市美術館で行われているモネ展にみんなと出かけました。 いつものようにレベルに合わせたワークシートを持ってモネそしてモネに影響を受けた多くの芸術家の作品もたくさん鑑賞することができました。 また、次のミュージアムエクスカージョンが楽しみです。 今月はマラガのピカソ美術館、マドリードのプラド美術館とソフィア王妃芸術センターと大きな美術館を3カ所も行ってきましたので、どうしても、比べてしまうのは美術館のスケールですね。 大きさでは日本の美術館は勝てませんが、内容的には今回のモネ展でも非常に素晴らしい作品が展示されていました。 今回は久しぶりに常設展も観てきましたが、小さい作品ですがフリーダカーロの出来の良い素晴らしい作品も展示されていました。  

    続きを読む

  • 画像Mr.いとう

    スペインに行ってきました。

    先週、昨年から予定していました、スペインのアンダルシア地方の旅をしてきました。 今回の目的は歴史と美術館巡りそしてバル体験。 まだまだイスラムの影響が色濃く残るアルハンブラ宮殿のあるグラナダ、アルカサルやセビリア大聖堂があるセビーリャ、そしてあのプラド美術館、ソフィア王妃芸術センターのあるマドリード。 本当に見どころが多すぎるスペインでしたが、すべてがスムーズに行った旅行ではありませんでした。 まずフランスのシャルルドゴール空港からスペインのマラガ空港に着いてターンテーブルでスーツケースを待っていたら2個とも出てこない。 とりあえずその旨報告して空港を後にして、ホテルへ向かいました。マラガで2泊だからその間に届けられると思っていたが、まさかの2個とも届かず。とりあえず最低限の服でも買おうと店を探すが、日曜日ということもあり、まったく営業している店が見つからず、そのまま次の滞在先グラナダに移動。 3泊目のグラナダでようやく一つのスーツケースが届けられました。なんと2つ目のスーツケースが届けられたのは5泊目のセビーリャのホテルに夜中の12時過ぎに届けられるというハプニング。 セビーリャからはスペインの高速鉄道、ちょうど日本の新幹線のような列車に乗ってマドリードに移動。 マドリードの最終日午前はプラド美術館に行き、お昼はギネスブックにも公式認定されている世界最古のレストラン「ボティン」に行ってきました。このレストランはあのアメリカの作家、ヘミングウェイも好んで通っていた子豚の丸焼きを看板料理にしているレストランです。 ちょっと食べすぎたので、ホテルでシエスタでもと思い、歩いている途中、信号待ちで待っていたら、レスリーがスカーフを私のカバンに被せているような仕草をしている女性に気が付き、大声で威嚇をしたら、そのまま退散してくれたのですが、ホテルに着いてからカバンの中を確認したら、入っていたはずの財布が掏られていることに気が付きました。 まさかと思い、びっくりし、初めてのスリの被害に自分の危機管理不足に情けなく、気分も落ち込みました。 とりあえず、電話でクレジットカード会社に電話をかけて持っていた4枚のカードのそれぞれの効力停止をさせ、その足でマドリードの警察に被害届を出しに行きました。 待合室で一時間ほど待たされました。 その間に次から次へといろんな場所でスリ被害にあった旅行者たちが入ってくる。となりの女性は地下鉄の中で持っていたカバンに男性がジャケットを掛けてきたときにパスポートが掏られてと言っていました。 たしかスペインは観光大国で一番人気のあるヨーロッパの国ですが、スリ被害もおそらくヨーロッパ一なのではないかと感じるほど。あらためて日本の治安に感謝し、海外では慣れすぎた警戒心のない街歩きを改めないとと肝に銘じ、帰国しました。 今日は平針試験場に出向き、掏られてしまった運転免許証の再発行など帰国初日がバタバタスタートでしたでした。 絶対に可能性として高い荷物紛失とスリの被害。今回は二つもと初体験でしたが、どうか海外旅行をされるときは、十分に気をつけてくださいね。

    続きを読む

  • 画像Mr.いとう

    6月のお休みです。

    6/2~6/10まではビッグボウはお休みです。 6月4日(月)は年に一日レッスン予備日がありますが、その予備日の消化とさせていただきますので、このお休みの振替はありません。 6月5日(火)~6月8日(金)までは、2018年スクールカレンダーにも年間スケジュールとして記載してありますようにお休みとなります。 メール等でご連絡を頂いている方は6月11日(月)15:00以降順次にお返事をさせていただきます。 写真はゴールデンウイークに初めて富士山の麓にある芝桜を見に行ってきました。その時に撮った写真です。 バックに富士山があり、鮮やかな芝桜と青い空。すべての条件が整いとてもきれいでした。

    続きを読む

  • 画像Mr.いとう

    SEGにて英語多読の講演と東大五月祭

    レスリー先生は5月21日に新宿の有名進学塾SEGにて英語講師の方々を対象に英語の多読法、そしてレッスンの中でどうやって多読を無理なく楽しく取り入れていくかについて講演をしてきました。 SEGは長年、受験生たちが深い総合的な英語力をつけることを目的に英語多読に熱心に取り組んでこられています。その結果として毎年数多くの東大合格者を誇り、東大の中でもSEG出身の学生さんが目立っているようです。とにかく、英語の本の数は凄かったです。壁一面が本棚となっていて、オーナーの古川先生の多読への情熱が感じられました。 集合写真ではちょうどレスリー先生の左後ろに立っておられる方が古川先生です。 ちょうどタイミングが良く東大の五月祭でもあり、息子がジャグリングのパフォーマンスをするということで、初めて本郷キャンパスに行きました。 駒場キャンパスは何度か訪れていますが、こちらは規模、歴史とも駒場キャンパスとは異なり、ひとつの街と思われるくらいの広さです。古い建造物好きの私としては見どころ満載のキャンパスでした。 ハチ公は渋谷の駅前のが有名ですが、実はあとひとつハチ公像があるのをご存知ですか? こちらはそれほど古い銅像はないのですが、ちょうど東大の農学部(弥生キャンパス)の正門広場に上野先生とハチ公がじゃれ合っている銅像があるのです。 この像に会いたくて探し回りましたが、見た瞬間リチャードギア主演のHachiという映画を思い出してしまいました。最近では秋田犬がブームのようですが、こんな大きな犬が駅でウロウロしていたらちょっと怖いような気もしますが、、、。

    続きを読む

お問い合わせ

PAGE TOP