Teacher's Blog

052-837-7701

お問い合わせ

ブログ

  • 画像レスリー先生

    Learning about South Korean English Education at KOTESOL

    For years, I wanted to go to KOTESOL, the largest English language teaching conference in South Korea. This year I…

    続きを読む

  • 画像アソシエイトティーチャー

    Goodbye from Austin

    Wow!It’s now been one year of teaching here in Japan. However, as I am heading home for the holidays (after…

    続きを読む

  • 画像レスリー先生

    Welcome, Salvador Dali!

    Everyone knows how much I love art. I was so happy to find these artist finger puppets in the Pablo…

    続きを読む

  • Mr.いとう

    10月のお休み日程と10/22は「レッスンあります」という連絡

    9月の最終週に行われたオープンハウス(授業参観)も終わりました。毎年、9月も終わりになれば30度を超える日はほとんどないような気がしましたが、未だに30度以上の日もあり、早くドライな気持ちいい季節になって欲しいですね。さて、10月のお休みの案内となります。10/11(金)はレスリー先生が講演と研究発表のため、韓国のソウルで行われるKOTESOL「韓国英語教育学会」に出席するためにお休みとなります。このお休みは一年に一度予備日がとってありますので、今回は予備日の消化として、振替レッスンはありません。 10/29(火)~11/1(金)は名古屋で行われるJALT「日本語学教育学会」が開かれます。この学会ではナショナルジオグラフィックの英語テキストやこのワークブックの著者でもあるレスリー先生が講演を行いますので、この期間はビッグボウはお休みとなります。こちらのお休みはスクールカレンダーのお休みとして年間スケジュールに記載されていますので、一度ご確認ください。10/27(日)にビッグボウで行われるケンブリッジ英検/MYLE英語検定の受験票はすでにお渡し済みです。必ず時間の確認してください。 試験開始の5分前には着席しているようにお願いいたします。   

    続きを読む

  • 画像アソシエイトティーチャー

    King Arthur Lesson

    One of the textbooks we use in class is Spellbound.  This textbook is unique because it has a fantasy theme.…

    続きを読む

  • 画像レスリー先生

    What is your default setting?

    What’s your default setting? In computer science, a default setting means the settings your computer comes with. You can change them…

    続きを読む

  • Mr.いとう

    スペリングミッションも準備万端。

    ビッグボウのミッションのひとつスペリングミッションがあります。毎月、単語のテストがあり、そのスコアーでポイントがもらえます。そのポイント数で年度最後のレッスン日に先生からプレゼントがもらえるので、みんな頑張ってくれます。 ただスコアだけでは楽しくないので、毎年お題があり、今年のお題は「世界の芸術」ということで、芸術家とその作品そしてその国を書くことも併せてミッションとなっています。8人の芸術家の好きな作品を選んで描いてきてくれています。自分たちで考えて、調べて、選んで、その絵を描くなどクリエイティブなことをさせてあげることは児童教育的にも重要ですし、楽しみながら親子で話題を共有できる教育だと思います。どんな作品を選んできてくれるのか、私たちもいつも楽しみにしています。1枚だけ自転車の写真がありますが、最近ブロンプトンというミニベロを買って、日曜日になると天気が良ければ、いろいろなところを走っています。 街中を走っていると、車からでは見られない角度でいろんな風景が楽しめます。当然、車では絶対に立ち寄らないような場所でも自転車は行けます。未だ残された昭和の風情が残る街並みや、昔ながらの定食屋さんを発見すると、お店に入ったりして楽しんでいます。写真は先週の土曜日に近鉄の烏森駅近くの線路にかかる古い橋から名古屋駅方面をバックに撮った写真です。  

    続きを読む

  • 画像アソシエイトティーチャー

    Austin’s Hida Adventure

    For Obon holidays I ventured into Gifu to see the little cities and villages hidden in the mountains. I took…

    続きを読む

  • Mr.いとう

    自宅で新しい先生の面接中。

    今年の10月20日で一年の契約が終了するAusten先生に代わる新しい先生を自宅にてスカイプで面接中。昨年同様にアソシエイトティーチャーとしての就職希望者は世界中から受け付けています。 本当にいろいろな国の方から問い合わせが有り、昨日もカメルーンからも履歴書が届いていました。募集をかけて一週間で約50件ほどの問い合わせ。その中から書類選考で8割がビッグボウの探している人材に合わず、その中の2割の応募者の中からスカイプにてひとり30分ほどの面接を毎日行っています。これが時差もまちまちで、今朝の9時にオーストラリアの人と面接、正午からアメリカの人と面接と、なかなか面接時間のやりくりも大変です。まずは英語の文章力。 たとえ大卒のアメリカ人であっても誤字や脱字なくきれいに文章が書けない人はダメですね。 学歴は大学卒は最低限で、英語を第2ケ国語として教えるTEFLのコースを終了しているかどうか、ボランティア活動は何をしてきているのか。あとは英語を教えることを経験しているかどうか、英語を話すスピード、クリアな発音などなどと、いろいろなことを考慮しなければなりません。「仕事を家へ持ち込まない」という持論は、インターネットの普及とともに死語になってしまった感がありますね。    

    続きを読む

  • Mr.いとう

    歴史、食、芸術を堪能してきました。

      一週間でフランスの行きたかった場所を巡ってきました。 まずは、パリ郊外にあるコルビュジェ設計のサヴォア邸。東京の西洋美術館に今年の5月に観に行ったコルビュジェ展での展示で模型を見ましたが、この目で本物を見られ、中に入ることもでき、当時としては素晴らしく、そして90年前とは思えない斬新での色褪せない建築物に会えて感動しました。 パリの骨董市。 とくに掘り出しものはないものの、その雰囲気をどうしても味わいたく行ってきました。 アンティークのチーズ用のナイフや古い写真などを購入しました。生活雑貨の骨董なので気軽に楽しめます。 あとは、ディジョンマスタードで有名なブルゴーニュ地方のワイン巡りです。 ここではしっかり勉強したかったこともあり、プロの案内人に説明をしてもらいながら、醸造所や、畑を見せてもらいますした。 観光できてもきっと見つからないロマネコンティの畑までも連れていってもらい。本当に中身の濃いフランスを体験してきました。 歴史的な街並みが好きな人には、ディジョンがおすすめです。 量り売りのディジョンマスタードもおいしかったです。  

    続きを読む

お問い合わせ

PAGE TOP