神戸バイリンガルスクールのタビー氏が見学に来られました。

052-837-7701

お問い合わせ

ブログ

名古屋市昭和区の英会話スクールBigBowEnglishLab > ブログ > 神戸バイリンガルスクールのタビー氏が見学に来られました。

神戸バイリンガルスクールのタビー氏が見学に来られました。

Mr.いとう

SONY DSC SONY DSC SONY DSC

 

11月2日に神戸バイリンガルスクールのオーナーであるジェニーナ タビー氏がビッグボウにレスリー先生のレッスンを見学に来られました。

英語本の多読を基本にした文章のまとめ方やプレゼンテーションの仕方などレスリー先生の指導法に非常に興味をお持ちいただき、今回は、月曜日のクラスの3クラスをずっと見学されていかれました。 10年以上レスリー先生は英語の教え方の講演を日本全国で行っていますが、なかなか、生徒さんが実際にいる教室のような状況での講演がほぼ不可能ということもあり、生徒さんが学んでいる状況を見たいと思われている英語の先生方のお声やリクエストをよく聞きます。 英語スクールの先生やオーナーの方などは、クラスでの指導をビッグボウの教室で見学されたいとのお申し出も最近では多いようです。

今月のレスリー先生の講演は、11月20日から23日まで静岡で行われるJALT2015 全国大会でる多読用英語本についての講演を行います。

 

 

 

 

伊藤弘之

伊藤弘之(いとう ひろゆき)

1959年名古屋市生まれ。10代の頃に行ったアメリカで人種や文化、考え方の違いに強い衝撃を受ける。高校卒業と同時にアメリカのケンタッキー州に留学。当時、メディア関係を専攻するが、別の方面に興味を持ち、ロスアンゼルスに移りビジネスマネジメントを履修。
帰国後、GMの通訳をし、同時期に自ら英会話教室を立ち上げる。現在はビッグボウイングリッシュラボおよびLIXON エデュケーションを運営する有限会社クエストの代表取締役を務める。

お問い合わせ

PAGE TOP