ケンブリッジ英検に向けての練習開始です。

052-837-7701

お問い合わせ

ブログ

名古屋市昭和区の英会話スクールBigBowEnglishLab > ブログ > ケンブリッジ英検に向けての練習開始です。

ケンブリッジ英検に向けての練習開始です。

Mr.いとう

DSC00501 DSC00490 DSC00493 DSC00499 DSC00492 DSC00491

今日から新しくアシスタントティーチャーが就任しました。

オハイオ州立大学卒業でアメリカではナニーの仕事をされていました、アメリカ人のセス バルドーザー先生です。

セス先生をよろしくお願いいたします。

さあ、ケンブリッジ英検(CaMLA)の受験票も本日から皆さんに配布をはじめました。いよいよ3週間あまり。

今回は一番レベルの高いGOLDを受験する生徒さんが多いのには驚きました。 言い換えれば、ブロンズからゴールドに到達できるレベルになってきているということで、指導者としては嬉しいことです。

最近では、ケンブリッジ英検を取り入れている高校も多くなり、今後スタンダードな英語検定として、その地位が日本でも確かなものになってくるのではないでしょうか。

写真の一部にハロウィーンのデコレーションがありますが、今週の土曜日はビッグボウの楽しいハロウィーンパーティーです。

まだまだ、日本でハロウィーンが何なのか知らない人が多い時代1980年初頭からハロウィーンパーティーを教室のアクティビティの一環としてやってきました。 みんなの仮装を見せてもらい楽しんで参りましたが、昨今ちまたでのハロウィーンブームもあり、今まで通りのハロウィーンパーティーを今後行うかどうかをそろそろ考える時期だということを判断し、とりあえず一度ここでリセット(たしかどこかの党の代表が使っていましたが、、、)しまして、ビッグボウのハロウィーン・パーティーを今年で終了と致します。

わたしも最後のハロウィーン・パーティということもあり、今回は先月シアトルのターゲットでコスチュームも新たに購入して、気合をいれて楽しませて頂きますね。

 

伊藤弘之

伊藤弘之(いとう ひろゆき)

1959年名古屋市生まれ。10代の頃に行ったアメリカで人種や文化、考え方の違いに強い衝撃を受ける。高校卒業と同時にアメリカのケンタッキー州に留学。当時、メディア関係を専攻するが、別の方面に興味を持ち、ロスアンゼルスに移りビジネスマネジメントを履修。
帰国後、GMの通訳をし、同時期に自ら英会話教室を立ち上げる。現在はビッグボウイングリッシュラボおよびLIXON エデュケーションを運営する有限会社クエストの代表取締役を務める。

お問い合わせ

PAGE TOP