ダブルティーチャーでインタラクティブレッスンをしています。

052-837-7701

お問い合わせ

ブログ

名古屋市昭和区の英会話スクールBigBowEnglishLab > ブログ > ダブルティーチャーでインタラクティブレッスンをしています。

ダブルティーチャーでインタラクティブレッスンをしています。

Mr.いとう

 

 

 

SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC

 

ビッグボウでは新しいスタイルでレッスンを試しています。

インタラクティブなレッスンをするために、今回、期間限定で先生が二人で同時にクラスを教えることで、相互作用による英語力の向上を狙ったレッスンをはじめました。

ケンブリッジ英検の上級レベルなどに見られる技能テストなどもこうしたインタラクティブな英語力も国際基準テストでは取り入れられています。 今後の日本での英語教育の底上げが期待されている中、ビッグボウでもその最先端の教授法をレッスンに取り入れ、そうした国際基準に向けてみなさんの英語総合力の底上げを図っていこうと思っています。

今回、このプログラムのティーチャーズエイドとしてレスリー先生と一緒に教えることになりましたアンディ先生のプロフィールです。

出身:オーストラリア

学歴:クイーンズランド大学(ブリスベン市クィーンズランド州)

オーストラリアではIT関連の企業でコンピュータープログラムの開発をおこなっていました。 今年より日本で別の仕事を経験してみたいとのことで来日しました。

趣味:本を書くこと、映画鑑賞、音楽、武術、旅行など

ビッグボウには現在15クラスがありますが、アンディ先生はその5クラスをレスリー先生と一緒にダブルティーチャースタイルでアシストしていきますので、どうぞ、よろしくお願い致します。

 

 

伊藤弘之

伊藤弘之(いとう ひろゆき)

1959年名古屋市生まれ。10代の頃に行ったアメリカで人種や文化、考え方の違いに強い衝撃を受ける。高校卒業と同時にアメリカのケンタッキー州に留学。当時、メディア関係を専攻するが、別の方面に興味を持ち、ロスアンゼルスに移りビジネスマネジメントを履修。
帰国後、GMの通訳をし、同時期に自ら英会話教室を立ち上げる。現在はビッグボウイングリッシュラボおよびLIXON エデュケーションを運営する有限会社クエストの代表取締役を務める。

お問い合わせ

PAGE TOP