7月12日に行われたビッグボウのミュージアムエクスカージョンでした。

052-837-7701

お問い合わせ

ブログ

名古屋市昭和区の英会話スクールBigBowEnglishLab > ブログ > 7月12日に行われたビッグボウのミュージアムエクスカージョンでした。

7月12日に行われたビッグボウのミュージアムエクスカージョンでした。

Mr.いとう

 

 

 

 

SONY DSCSONY DSC SONY DSC SONY DSC

 毎年恒例のビッグボウが行うイベントのひとつ、ミュージアムエクスカージョンを7月12日にボストン美術館で行いました。

今年は「ダブルインパクト 明治ニッポンの美」ということで、今までの日本の芸術とはすこし異なり、海外の影響を受けた日本の技術や産業そして芸術も凄いスピードで変化していった頃の絵画や彫刻などを楽しみました。

事前にレッスンで行ったときには、文明開化に触れて英語でレッスンを通じて少し日本の歴史についても勉強をすることが出来ました。

子どもたちにとってどの作品が将来心に残るのでしょうか。楽しみです。 私個人的には、岸壁の上で爪先立ちで祈祷する道真の姿を描いた絵でした。

 

伊藤弘之

伊藤弘之(いとう ひろゆき)

1959年名古屋市生まれ。10代の頃に行ったアメリカで人種や文化、考え方の違いに強い衝撃を受ける。高校卒業と同時にアメリカのケンタッキー州に留学。当時、メディア関係を専攻するが、別の方面に興味を持ち、ロスアンゼルスに移りビジネスマネジメントを履修。
帰国後、GMの通訳をし、同時期に自ら英会話教室を立ち上げる。現在はビッグボウイングリッシュラボおよびLIXON エデュケーションを運営する有限会社クエストの代表取締役を務める。

お問い合わせ

PAGE TOP