今回のレスリー先生の本は少しアカデミックな内容です。

052-837-7701

お問い合わせ

ブログ

名古屋市昭和区の英会話スクールBigBowEnglishLab > ブログ > 今回のレスリー先生の本は少しアカデミックな内容です。

今回のレスリー先生の本は少しアカデミックな内容です。

Mr.いとう

レスリー先生にとって通算20作目となるこの本は、日本に居る英語指導者の先生たちが感じている日本の現状の英語教育はどうなのか。「英会話」や「英語」と言ったくくりで英語を教えているがその実態とは。

また本来年齢に応じた教えるべき英語は何かなどリサーチを基に厳しい切り口で今後の英語教育の在り方がいろいろと書かれています。一般読者や英語学習者が対象というよりは語学研究者などが対象となる本のような気がします。

昨日はスーパーハイスクールのレッスンでゲストとしてケイティ先生のお兄さんがイギリスのロンドンからリモートで参加してくれました。

日本のティーンエイジャーと日本文化や音楽、アートなどを楽しそうに話し、ちょっとした文化交流レッスンをすることができました。

 

 

伊藤弘之

伊藤弘之(いとう ひろゆき)

1959年名古屋市生まれ。10代の頃に行ったアメリカで人種や文化、考え方の違いに強い衝撃を受ける。高校卒業と同時にアメリカのケンタッキー州に留学。当時、メディア関係を専攻するが、別の方面に興味を持ち、ロスアンゼルスに移りビジネスマネジメントを履修。
帰国後、GMの通訳をし、同時期に自ら英会話教室を立ち上げる。現在はビッグボウイングリッシュラボおよびLIXON エデュケーションを運営する有限会社クエストの代表取締役を務める。

お問い合わせ

PAGE TOP