卒業生からの声

052-837-7701

お問い合わせ

保護者様・生徒様の声

たくさんのご感想をいただいていおります

  1. イム ユジンさん

    通学期間
    6年
    コース
    エレメンタリーコース卒業、プライベートレッスン
    現在
    高校2年生

    ビッグボウに通って英語が大好きになりました

    「宇宙ではパンじゃなくてトルティーヤをたべる」って知っていますか? トルティーヤの方が薄くかさばらなくて、パンくずが落ちないからだそうです。 なんでこんなことを知っているかって? 私が物知りなのではありません。これはレッスンのひとつ、宇宙飛行士についての内容です。 他にもチョコレートの秘密や世界の冒険家たち、江戸時代末期についてなどなど…。 そう、ビックボウのレッスンで扱うトピックはとてもバリエーション豊かなんです。 しかもどれもおもしろい! それぞれのトピックは動画を見たり、本を読んだり、レスリーに解説してもらいながら学んでいきます。

    私がビッグボウに通い始めたのは小学5年生のときです。 長い間通いましたが、話す力はもちろん、読む力や書く力がついたなと実感しています。 英語の本を読んで感想を書くことを宿題としてやっていたので、長文を読むこともまったく苦にならず、むしろ楽しいと思えるようになりました。 そして最も大きく変わったと感じるのは、聞く力です。 英語を聞いて、いちいち日本語に変換せずに、そのまま理解することができるようになりました。 フレーズごとにすっと入ってくるようになったんです。 気づけば英語が一番の得意科目になっていました。 話す力、書く力、読む力、聞く力が総合的に伸びた結果、成績も伸びたということです。

    もともと英語が好きではありましたが、ビッグボウに通って英語が大好きになりました。 こんなに英語が好きになれたのはお二方のおかげです。 レスリー、伊藤先生、本当に今までありがとうございました。受験勉強のために私は卒業しましたが、今は妹がエレメンタリーコースに通っています。 毎週レッスンに行く日をとても楽しみにしているようです。 妹もきっと、私と同じように英語が大好きになるだろうな。ビッグボウに行ってよかった、きっとそう言うでしょう。 今まで英会話は、話す力だけつくものだと思っていました。しかしビッグボウは他の英会話教室とは少し、いや大きく違います。 百聞は一見にしかず。ぜひ自分の目で確かめてみてください。

    イム ユジンさん

  2. 今井桂花さん

    通学期間
    3年
    コース
    ミドルスクールコース卒業
    現在
    カナダの公立高校留学中

    英語でも日本語でも情報が取れ、発信できるようになった事は私の世界を広げてくれました

    現在カナダの高校に留学中です。こちらではボランティアや地元のバスケチームに参加など、楽しい日々を過ごしています。学校では現地の高校生と一緒にレポートやプレゼンが中心の授業を受けています。私がこちらの勉強に問題なくついて行けるのはBigBowでの経験があるからです。

    意見や考えを皆と共有し、知り得なかった情報を知る、英語はツールでありどんな方法でも生かせる、そう教えてくれたのはレスリー先生でした。読む、書く、聞く、話すなど色々な方法で英語に触れ、教科書の上だけではなく実際に体で実感し経験してみる、その過程で英語を身につけて行く、それがとても私に合っていました。毎週のブックレポートは何回も書き直し、辞書を引き、レスリー先生にどうやったら伝えられるだろう?面白いと思ってもらえるだろう?そう思いながら書いていました。そのときに書いた物は今一番勇気づけられる宝物でもあり、現在私の大きな力になっています。

    英語でも日本語でも情報が取れ、発信できるようになった事は私の世界を広げてくれました。英語を学んでよかったと本当に思っています。

    今井桂花さん

  3. エンブリー沙羅さん

    通学期間
    3年
    コース
    -
    現在
    お父様の国カナダで高校2年生

    会話だけでは学べなかったスペリングやリーディングそして科学なども楽しく学ぶ事ができました

    私は14歳のときまで日本に住んでいました。父はカナダ人で、小さい頃から英語に触れてはいたものの、公立の小中学校に行っていたので、父との日常会話以外はすべて日本語で生活していました。カナダに越す2年くらい前にBig Bowに通い始め、すべて英語での様々な授業を通し、父との会話だけでは学べなかったスペリングやリーディングそして科学なども楽しく学ぶ事ができました。

    カナダに引っ越してきてから今年で3年経ちましたが、Big Bowで学んだスペリングやリーディングのスキルはこちらの学校にきてすぐに役立ち、今では地元の学生と変わりなく学校生活を送っています。カナダ人の友達もたくさんでき、私は今高校2年生(Grade11)で国際バカロレア資格(IB)を取得するために、ディプロマ資格プログラムに入っています。

    エンブリー沙羅さん

 

お問い合わせ

PAGE TOP