冬休みは12月20日から1月4日までとなります。

052-837-7701

お問い合わせ

ブログ

名古屋市昭和区の英会話スクールBigBowEnglishLab > ブログ > 冬休みは12月20日から1月4日までとなります。

冬休みは12月20日から1月4日までとなります。

Mr.いとう

SONY DSCSONY DSCSONY DSCDSC00193

 

今年も、残すところあと2週間ほどになってしまいました。

昨日、ビッグボウで教室のクリスマスの飾り付けをしました。

なぜか、タイミングが良いのか悪いのか、寒さも一気に呼び込んでしまったような。

どうか、皆様も風邪などをひかないように、気をつけてくださいね。

実は、私はクリスマスツリーの飾り付けがあまり好きではありません。 というのも、飾っているときに、終わってから片付ける手間を考えてしまい。 なぜか、もっと簡単に飾り付けをしたまましまうことが出来ないものかを考えてしまいます。

皆様のお家では、飾り付けはどうされているのでしょうか。 日本では、クリスマスの後にはすぐにお正月が控えているので25日過ぎたら即、クリスマスの飾りをとって、お正月の支度にはいりますが、アメリカなんかでは、お正月を過ぎてしばらくクリスマスツリーや他の飾り付け、イルミネーションもまだまだ飾られています。 それが普通のようです。 ヨーロッパのクリスマスはいたる所でクリスマスマーケットなどがあり、寒い日には温かいワインを飲ませてくれる屋台もあって、クリスマスの雰囲気を盛り上げてくれます。

写真はレスリー先生がパリのクリスマスマーケットでホットワインを買っているところ。 もう一枚の写真は去年、イタリアのミラノのドゥオモの横で撮ったクリスマスマーケットの風景です。 他2枚はビッグボウの今年のクリスマスツリーとリースの飾りつけでした。

ビッグボウでは、今年最後のイベントというか、ひとつ残っている重要なテストがケンブリッジ英検です。 12月6日に行われますが、今回がビッグボウで初めてのケンブリッジ英検のKET と PETということで、セキュリティの関係上、本人確認のため顔写真付きのIDが必要ということで、当日はみなさん、パスポート持参での受験となります。 やっぱり国際基準の資格試験らしい厳しさがありますね。 「受験される生徒さん、頑張ってください。」

 

 

 

 

伊藤弘之

伊藤弘之(いとう ひろゆき)

1959年名古屋市生まれ。10代の頃に行ったアメリカで人種や文化、考え方の違いに強い衝撃を受ける。高校卒業と同時にアメリカのケンタッキー州に留学。当時、メディア関係を専攻するが、別の方面に興味を持ち、ロスアンゼルスに移りビジネスマネジメントを履修。
帰国後、GMの通訳をし、同時期に自ら英会話教室を立ち上げる。現在はビッグボウイングリッシュラボおよびLIXON エデュケーションを運営する有限会社クエストの代表取締役を務める。

お問い合わせ

PAGE TOP