GWは自宅でフランス料理に挑戦してみました!

052-837-7701

お問い合わせ

ブログ

名古屋市昭和区の英会話スクールBigBowEnglishLab > ブログ > GWは自宅でフランス料理に挑戦してみました!

GWは自宅でフランス料理に挑戦してみました!

Mr.いとう

数年前に買ったこの料理本。時短でできるものがあまりなかったこともあり、作ることがなかったのですが、今回のGWは暇を持て余していたこともあり、時間のかかるハチの巣(牛の第二胃)を使った煮込みをはじめ、いろいろトライしてみました。トリッパは上の写真の4枚目で割と美味しくできたのですが、グロテスクなゴムのようなねずみ色の牛の胃の下準備がかなり時間と手間がかかり、2日間も費やしてしまったこともあり、これは食べに行った方がベターかなと思いました。

天気の良い日はたまに自転車にのってポタリングを楽しんだり、家に戻りバルコニーで音楽を聴いたり、テイクアウトのランチを食べたりとここでも日光を浴びながらリラックスできたお休みを経験させてもらいました。 こんなGWは最初で最後かもしれませんね。本当ならキャンプに行きたかったのですが。

 

伊藤弘之

伊藤弘之(いとう ひろゆき)

1959年名古屋市生まれ。10代の頃に行ったアメリカで人種や文化、考え方の違いに強い衝撃を受ける。高校卒業と同時にアメリカのケンタッキー州に留学。当時、メディア関係を専攻するが、別の方面に興味を持ち、ロスアンゼルスに移りビジネスマネジメントを履修。
帰国後、GMの通訳をし、同時期に自ら英会話教室を立ち上げる。現在はビッグボウイングリッシュラボおよびLIXON エデュケーションを運営する有限会社クエストの代表取締役を務める。

お問い合わせ

PAGE TOP