20年ぶりのマイアミビーチ訪問

052-837-7701

お問い合わせ

ブログ

名古屋市昭和区の英会話スクールBigBowEnglishLab > ブログ > 20年ぶりのマイアミビーチ訪問

20年ぶりのマイアミビーチ訪問

Mr.いとう

2019年の冬休み。

久しぶりのアメリカでした。 今回はなんと20年ぶりに以前は毎年訪れていたマイアミビーチに行ってきました。 一度は取り壊されそうになったアールデコの建物が立ち並ぶオーシャンドライブ。リノベーションされ続けながら、20年前に来た頃とあまり変わらず懐かしいレトロな風景がありました。

暴漢に襲われ命を奪われた有名なデザイナーのヴェルサーチの家も今回はレストランに代わっていましたが、未だに立派なマンション(豪邸)はそのまま残っています。今回はマイアミでレンタカーを借り、アメリカの最南端の地、そしてあのヘミングウェイも愛したキーウエストに2泊、そこからフロリダ半島を北上しココアビーチ、デイトナビーチ、アメリカ最古の町と言われているセントオーガスチンなどを転々と泊まりながら、最後はあのディズニーワールドで有名なオーランドから飛行機に乗り日本に戻りました。まだ時差も抜けきらず、昨日も朝5時前には目が覚め、午後9時になるとかなり睡魔に襲われています。オーランドに行っても、ディズニーもユニバーサルも行かない日本人は私ぐらいかなとも思ったりもしています。でも、久しぶりの車でのアメリカのフロリダ周遊旅は楽しかったです。

2020年もいよいよ始まり、今年はオリンピックイヤーで日本もきっといろいろと盛り上がりを見せてくれる予感がしています。皆様にとっても今年もまた素晴らしい一年になるように祈っております。

 

伊藤弘之

伊藤弘之(いとう ひろゆき)

1959年名古屋市生まれ。10代の頃に行ったアメリカで人種や文化、考え方の違いに強い衝撃を受ける。高校卒業と同時にアメリカのケンタッキー州に留学。当時、メディア関係を専攻するが、別の方面に興味を持ち、ロスアンゼルスに移りビジネスマネジメントを履修。
帰国後、GMの通訳をし、同時期に自ら英会話教室を立ち上げる。現在はビッグボウイングリッシュラボおよびLIXON エデュケーションを運営する有限会社クエストの代表取締役を務める。

お問い合わせ

PAGE TOP