土日は「学位論文」のため、自宅リビングが研究室です。

052-837-7701

お問い合わせ

ブログ

名古屋市昭和区の英会話スクールBigBowEnglishLab > ブログ > 土日は「学位論文」のため、自宅リビングが研究室です。

土日は「学位論文」のため、自宅リビングが研究室です。

Mr.いとう

IMG_5056

レスリー先生の週末。講演や出張がない土日は学位論文を書くのに絶好の時間のようです。

ということで、朝から晩まで週末は書類やPCと睨めっこです。

この日も幼少期から高校生までの英語の本の多読による効果についてのデータ集めしたものをまとめているところですが、午前中は自宅一階のオフィスで、午後からは二階のリビングに書類一式とPCを持ち込み場所を変えてモチベーションをキープしながら頑張っています。

自宅二階で仕事をするときは、ハンスウェグナーデザインのスリーレッグドチェアに座っていると仕事が捗るようで、椅子がいろいろあるけれど、いつも決まった椅子で仕事をするのが好きなようです。

現在も大学で教えているのですが、学位を取得してから別の大学やテキスト出版社からのお仕事にお誘いもまたありそうな気がしていますが、本人曰く、しばらくはビッグボウでの仕事をしっかりやっていく予定だということです。

 

 

 

 

 

 

伊藤弘之

伊藤弘之(いとう ひろゆき)

1959年名古屋市生まれ。10代の頃に行ったアメリカで人種や文化、考え方の違いに強い衝撃を受ける。高校卒業と同時にアメリカのケンタッキー州に留学。当時、メディア関係を専攻するが、別の方面に興味を持ち、ロスアンゼルスに移りビジネスマネジメントを履修。
帰国後、GMの通訳をし、同時期に自ら英会話教室を立ち上げる。現在はビッグボウイングリッシュラボおよびLIXON エデュケーションを運営する有限会社クエストの代表取締役を務める。

お問い合わせ

PAGE TOP