言語運用能力と学習意欲を伸ばすCLILレッスンの講演でした。

052-837-7701

お問い合わせ

ブログ

名古屋市昭和区の英会話スクールBigBowEnglishLab > ブログ > 言語運用能力と学習意欲を伸ばすCLILレッスンの講演でした。

言語運用能力と学習意欲を伸ばすCLILレッスンの講演でした。

Mr.いとう

20170730101057-124 20170730101512-147 20170730102139-174 20170730103100-246 20170730104212-329

 

昨日、7月30日に行われた「言語運用能力と学習意欲を伸ばすCLILレッスン」のプレゼンテーションの様子です。

今回の参加者はほとんどの方が中学、高校の英語の先生ということもあり、これから大きな変化が予測される英語の指導法に関して、とても熱心に講演を聞かれていました。

ビッグボウで既に10年以上行っているCLILレッスンの有効性や学校での授業への取り入れ方などを実践も交えて楽しい70分の講演でした。

今回の講演では最近の英語入試問題の動向として、「模範解答が存在しない」とにかく英語の表現力を必要とする東京大学の入試問題も例にあげての講演でした。アカデミックでもあり、非常に現実的な東京大学が目指す英語は今まで文法重視であった日本の英語教育に待ったをかけているようです。新たな変革が確実に広がり始めているのを皆さまにご理解をいただけたような気がします。

日本の英語教育をもうこれ以上ガラパゴス化してはいけない。という使命感がレスリー先生を奮い立たせているエネルギーようですね。

8月5日~7日までは、東京での講演。

10月22日は横浜での講演です。

 

伊藤弘之

伊藤弘之(いとう ひろゆき)

1959年名古屋市生まれ。10代の頃に行ったアメリカで人種や文化、考え方の違いに強い衝撃を受ける。高校卒業と同時にアメリカのケンタッキー州に留学。当時、メディア関係を専攻するが、別の方面に興味を持ち、ロスアンゼルスに移りビジネスマネジメントを履修。
帰国後、GMの通訳をし、同時期に自ら英会話教室を立ち上げる。現在はビッグボウイングリッシュラボおよびLIXON エデュケーションを運営する有限会社クエストの代表取締役を務める。

お問い合わせ

PAGE TOP