名古屋市昭和区にある英会話スクール

052-837-7701

お問い合わせ

ブログ

Putting my mother and father to work!

レスリー先生

My mother and father are visiting from Florida until after Golden Week. This is their fourth visit to Japan, but the first time they have seen BIG BOW English Lab, as their last visit was in 2004.

Today my husband had to go with my son to the University of Tokyo to help him buy books for the new school year, so I asked my parents to help me in the BIG BOW office today. They checked homework and attendance, and greeted the students.

mom and dad office

They also listened to the first graders read original storybooks.

IMG_2044 IMG_2048

The last class of the day is the returnee middle school class, so the students will have a chance to interview them. What fun!

 

春は別れと出会いの季節です。

Mr.いとう

IMG_2815IMG_2814IMG_2821

今までレスリー先生のアシスタントとして1年半ビッグボウに勤務していましたアンディ先生が3月で退職し、オーストラリアに戻ることになりました。

アンディ先生の開発したバーコードシステムを利用したライブラリーが借りる時の余分な時間の短縮とこどもたちにたくさん本を借りてもらえることに成功しました。今までは借りる時にタイトルを毎回ノートに書いていたアナログスタイルでした。このシステムで一度にたくさんの本が時間をかけずに借りられるようになりました。子どもたちも自分でバーコードスキャナーを使って借りるのが楽しいようです。

他の英会話スクールさんもこのシステムを導入していただくところが増え、「英語の多読」の普及に少しでもお役に立てたのかなと思います。これからも、英語力の向上のために英語関係のスクールさんや、講師の方に指導法も含め色々発信をしていきたいと思っています。

アンディ先生、今までありがとうございました。 そしてオーストラリアに戻ってからも活躍されることを祈っています。

さて、4月からアンディ先生の代わりとして、重要な任務を任されたのは、マット先生です。

マット先生はアメリカのニューヨーク州ロングアイランド生まれで、日本に来てからは、蒲郡にある有名私立中高一貫校で英語の先生をしていました。 これからはビッグボウの専属講師としてビジネス英語やプライベートレッスンも担当をしていただくことになります。 もちろん、これまでどおり、8名以上のクラスではレスリー先生のアシスタントや先生としてますます内容の濃いレッスンを作り上げていけることと思っています。

今日は体験授業をマット先生にもして頂きました。 子どもたちも違和感なくスムーズに自己紹介をしてくれていましたので、一安心です。

 

キンダークラス満席と3月の休み。

Mr.いとう

 

SONY DSC

 

写真は先日行われましたビッグボウ ミュージアム エクスカージョンの様子です。

現在ビッグボウでは4月からの新しい生徒さんのクラスプレゼンテーション、体験レッスンなどを受け付けておりますが、キンダークラスは定員が少ないこともあり、4月からのキンダークラスはすでに募集人数に達しましたので、一旦、生徒募集を停止致します。

3月のお休みです。 3月28日(火)、29日(水)、30日(木)はレッスン予備日の消化としてお休みとなります。4月の最初のレッスン日は4月3日(月)となります。

先日もこちらのブログでも少し書かせて頂きましたが、皆様からもご心配を頂いておりました息子の大学受験ですが、本日、合格発表があり、おかげさまで東京大学に入学することが出来ました。 受験の付き添いで仕事を抜けることがありましたが、色々とご理解ご配慮頂きました生徒さんの保護者様にたいへん感謝しております。

 

Van Gogh and Gauguin BIG BOW Museum Excursion

March 5th was the annual BIG BOW English Lab museum excursion. This year I was really wondering if we were going to have a museum trip or not because there weren’t any interesting exhibits. I was so relieved to see in January that the Aichi Arts Center would be putting on an exhibit of Vincent Van Gogh and Paul Gauguin’s paintings, one that would also focus on their friendship.

IMG_1951

I knew an exhibit about such popular painters would be well-attended, but we were shocked on Sunday to see so many people lined up before it even opened! However, thanks to the professional staff at the Aichi Arts Center, everything was well-organized and our group could easily move around the exhibit and see the paintings as many times as we wanted.

 

Before we entered the museum, we had a quick review of how Van Gogh and Gauguin’s lives intertwined. Van Gogh was born in the Netherlands and came to Paris to paint, where he met Gauguin. They moved to the south of France to paint, which pleased Van Gogh because he dreamed of starting an artists’ colony. However, the two friends quarreled often. One of their last quarrels led to Van Gogh cutting off his ear and Gauguin leaving. (There was speculation by art historians that Gauguin had cut his ear off with a sword, but most say now that did not happen.) Even though Van Gogh and Gauguin never saw each other again, they exchanged letters.

IMG_1932

A few years after Van Gogh died, Gauguin moved to Tahiti. One of his last paintings was displayed in the exhibit – a painting of sunflowers, representing Van Gogh, with a scene of Tahiti outside the window, the place where Gauguin lived at the time.

 IMG_1926

Everyone had a great time and we all learned a lot about these two great artists! I hope another great exhibit comes to Nagoya next year.

IMG_2749    IMG_1953

An Interview with Annamaria Pinter

IMG_1571 (1)

A few years ago, I started my distance Master's program at Aston University. When I took a module on Teaching Young Learners, one of the recommended textbooks was Annamaria Pinter's Teaching Young Language Learners. This book is a very helpful resource for anyone who teaches languages to children.

So, I was very honored to have the chance to interview her when she came to Nagoya to give a plenary speech at the JALT International Conference. She spoke about why there is a lack of research on young learners in EFL, how teachers in Japan can modify teaching ideas from Europe, and how returnee students can be a valuable asset in the classroom. It was truly the chance of a lifetime to be able to ask this leader in TEYL anything I wanted!

Click here to access a PDF of the interview, as published in the latest issue of  JALT's TLT: http://jalt-publications.org/node/5744/articles/5743-interview-annamaria-pinter  

 

2017年スクールカレンダーをアップしました。

Mr.いとう

FullSizeRender (3)IMG_2709

私事ですが、3月23、24,25日と息子の大学受験の付き添いで東京に行ってきました。 かなり久しぶりの東京。品川で新幹線を下り渋谷までの間、山手線の車中で時折ウェーブのようにやってくる人波。しかもホテルが道玄坂なので、外国人にも有名なあの渋谷のスクランブル交差点の人混みの洗礼を受けてやっとの思いで、ホテルに到着。お互いに顔を見ながら、「疲れた~。」と人混みに驚くばかり。

大学はホテルの最寄り駅から井の頭線でたった2駅ほど。 だけど当然受験生と親御さんたちで予想どおりの満員電車。 早めに着いたのに正門前はすでにお伊勢さん初詣状況。 息子は大学はここしか受験しないので、私が付き合うのもこれが最初で、最後でした。

名古屋に戻り、息子とふたりで東京旅行を一緒にするのもこれが最後かな。と思うと。慌ただしかったけれど、お互いの良い思い出。 そう。良い思い出になったと3月10日言えるようになればと親として願っています。

今の時期、高校、大学受験をされたビッグボウの生徒さん方もほぼ終盤となりましたが、受験が終わり、4月から新しい学生生活が始まります。 きれいな桜の花とともに新たな新生活を送って頂きたいと思っています。

ひとつが終わり、ひとつが始まる、そんな春は本当に期待感で夢が膨らみます。

「多読」のティーチャートレーニングコースが始まりました。

Mr.いとう

Lesley webinar photoFullSizeRender (5)

レスリー先生の「多読コース」のティーチャートレーニングが始まりました。

次世代のメソッドのウエブでセミナーを行うウェビナーです。この方法で日本だけでなく、全世界の英語の先生にリーチすることが出来ます。ちなみに、昨日行われたウェビナーではエクアドルからも参加者があり、日本では関西の有名小学校で教える英語の先生、英会話スクールのオーナーの方など多くの方に興味を持って頂いているようです。

レスリー先生の講演活動も今や日本全国からオファーがあり、なかなかすべての場所に行くことが、物理的に困難になってきたこともあります。今後はこうしたスタイルでの講演、ティーチャートレーニングを取り入れていく方針です。

でも、本音は昨年、青森県の八戸での講演に喚ばれて行ったときは、さすがにタフなレスリー先生も移動時間などを考えると、時間、体力的にも無理があったと言っていました。また、ある時は北海道での講演が終わり、飛行機で名古屋に着き、直行でビッグボウのクラスにギリギリで開始前に到着したりと。 そろそろ時間的に冷や汗の出るエピソードも減らしていかないとっていうことでしょうか。

日本で"Extensive Reading"を間違った教え方で教えているスクールやプリスクールが多く、本来の「読む楽しさ」を教えていないのが現実のようです。 こどもが一旦、本を読むのが嫌になったり、本は面白くないモノだと思ってしまうことが一番避けたい状況だと言っていました。

英語本の多読伝道師として、英語図書館のあり方、読むべき本のアドバイスなどを含め、今後はウェビナーを中心にティーチャートレーニングを予定しています。

英語の先生には是非今後予定している指導に関するコースをとっていただければと思っています。

 

科学実験をしてみました。

Mr.いとう

 

 

 

IMG_2617 IMG_2618 IMG_2619 IMG_2623 IMG_2624

今日行われたエレメンタリーリターニーのクラスでは、こんな科学実験をしてみました。

片方のペットボトルに水がいっぱいあります。 もう一方の上のペットボトルは空の状態。 逆さにしてみるとどうなるでしょうか。

みんな「空気の存在」という見えないものが蓋の役割をしていることに驚きでした。 さあ、この空気を移動しないと水は下に行けない。

揺すって上の水を渦巻き状態にして、空気が逃げる道を作ってあげました。

こんな実験でもやっぱり帰国生ですね。事前にボキャブラリーを確認しなくても、"Oxygen"を始め科学実験用語もみんなスムーズに出てきました。

 

LIXON Library Webinars – Signing up

レスリー先生

Lesley PRez

Thanks to everyone who came to my presentation at ETJ EXPO last Sunday, Creating a Successful Extensive Reading Library. I will be giving this same presentation via webinar on February 2, Thursday from 8 p.m. – 8:45 p.m. and then again on February 4, Saturday from 2 p.m. – 2:45 p.m.

 You can sign up for the webinar at the following link: http://lixon.wiziq.com/course/179479-creating-a-successful-extensive-reading-er-library

 

The webinar will be recorded, so you can watch it later if you are unable to attend.

 

Webinars can be viewed on:

 

  1. a desktop or laptop computer using a Chrome browser
  2. a mobile device such as a smartphone or tablet (i.e. an iPad), but you’ll need to download the free WIZ IQ app from Google Play or Apple Music.

 

If you are a new to LIXON Education and have never used WizIQ before, please follow the steps below.

 

  1. Click the "Enroll Now" button on the course page

step 1

 

 

  1. Click on the "Sign Up" link

Step 2

  1. Enter your details to create a new user and then click the "Create My Account" button

Step 3

 

 

 

  1. Click on the "Enroll Now" button again

Step 4

 

If you have used WizIQ before, please follow the steps below.

 

 

  1. Click on the "Enroll Now" button

Step 1-1

 

 

  1. Sign in using your WizIQ username and password

Step 2-1

  1. Click the "Enroll Now" button again

Step 3-1

Thank you and I look forward to seeing you at the webinar!

 

 

Creating a Successful Extensive Reading Library

レスリー先生

SONY DSC

About 17 years ago, I attended an ETJ certificate workshop by Rob Waring on something I had never heard about before: extensive reading (ER). As a lifelong avid reader, I was very interested in hearing that learners of English could make a lot of progress simply by reading books right at their level; books that were on topics that interested them and that they chose for themselves. To me, this sounded like a more enjoyable way to study than doing grammar exercises out of a textbook and so I set about creating an ER library for my adult students in my eikaiwa school. At the beginning, my library only had fourteen graded readers!

 It sounded so easy! All I had to do was set some books on a shelf and let the students choose! The reality was somewhat different and I discovered by trial and error how to choose appropriate books and the best way motivate my students to read them. I wrote about my experience in an ETJ Journal article entitled, The Little Library that Could.

 At that time my school had been teaching children to read using phonics, but the students never had any opportunity to practice their skills outside of the classroom. I shifted my energies toward creating an ER library for children, which was a bit trickier because not only did I have to provide audio support for students still learning to read, I also had to convince their parents of the value of reading books at home.

 The library at BIG BOW English Lab has come a long way, with over a thousand books available for students. I’ve learned to become a better “book whisperer” and help students choose books that suit their interests and reading level. In the spring, we created a library management system where students could easily check out many books using a bar code scanner. This system is so easy to use and has breathed new life into our library program. It was so successful that we’ve decided to make it available to other schools and teachers through a subscription service.

 Come hear how to set up a successful ER library at your school at the Chubu ETJ EXPO this Sunday, January 29th in Room 511 at 11:15, Creating a Successful Extensive Reading Library.

 http://ltprofessionals.com/etj/2016expos 

お問い合わせ

PAGE TOP